あんぽんたん爺さん(JAF)

【WHO】岩﨑さん(自称あんぽんたん爺さん)

【WHAT】PORTRAIT

【WHEN】2017/10/02

【WHERE】FUKUOKA JAPAN

【HOW】CANON5DMARK2


先日、小倉からの帰り路、車が故障した。しかも代車が。

走行中にバッテリーマークと温度計マークがついたので只事ではないと思い、停車してエンジンを切った。(AM5:00)

二日前に故障して立ち往生したばかりに、また同じような状況・・・さすがに参ってしまった。が、幸運にも友人が隣にいたので少し救われた。

幸運にも3号線を走っていたのですぐに路肩にとめてJAFに電話した。

50分くらいしてJAFの車が来てくれた(雨)

そのJAFの爺さんがなかなかの面白い人だった。

この爺さん、JAF本部(?)に電話しているときに「こちらあんぽんたん、今からレッカーで◯◯◯まで移動します。」と言っていた。

最初、聞き間違えと思っていたら、向こうから話しかけてきた。

「わたし変人なんですよ。あんぽんたんなので自分で名乗ってます。」と、突然の自己紹介が始まり、彼の生い立ちや家族構成などが目的地までの道中たっぷりと語られた。

だんだんと面白くなってきて自身の不幸が和らいだ。

忘れたくなかったので写真を撮ることにした。


今度、彼にこの写真を送る。


何を見ても何かを思い出す。


MOUHITOTSU NO SHIKAKU SEKAI

すべての写真が「記憶を伴う記録」でありますように

0コメント

  • 1000 / 1000